FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

ジョギング ロウバイレンジャク 

先日苦しそうにジョギングしている人を見かけました。
私も競技者として陸上競技をしていたころは
当然限界まで体を痛めつけていましたが
健康のために走るのなら
そこまでして走るのは逆効果でしょう。
レースに備えて走っているならいいかもしれませんが
どう見てもそうでなさそうな方が
顔をゆがめてまで走っているのを見ると
もっと気楽に走ったら、と思ってしまいます。
「歩くように走り、走るように歩く」のが
健康のためにはいいんだと思います。

かなり前に撮ったロウバイの木のレンジャクです。
水場に降りるためにいったん留まります。
セイタカアワダチソウにも留まります。
それにしてもレンジャクはよく水を飲みます。

P2140212.jpg

P2140339.jpg

P2140089.jpg

P2140036.jpg

P2140405.jpg

P2140422.jpg


今日の歩数:12,500歩

スポンサーサイト



[edit]

ハスラー感想 メジロバトル 

昨年11月に新型ハスラーを買って
このブログでも褒めまくったので
関心を示した方が二名いらして
一人は奥さんの車の買い替えで
ハスラーをすでに注文されて
もう一人も検討中だそうです。
(スズキさん、ご褒美下さい)
他にも車購入の参考にされる方が
みえるかもしれませんので
4か月近く1万㎞以上走ってみての感想を書きます。
軽自動車は数年以上前のホンダのN-BOXとライフ、
スズキのアクティー(軽トラ)しか乗っていないので
最近の他の軽自動車との比較はできません。
前に載っていたハイブリッドミニバンとの比較は
ある程度できるとは思います。
グレードはHYBRID Xターボの4WDですので
そのグレードしかない装備や機能があります。
その点はご注意ください。

いい点
・軽SUVらしいキビキビした小気味よい快適な走り
・停止からの加速時は軽らしい音がするが
定速走行時には軽とは思えない静かな走り
・高速走行も普通車とほとんど変わらず
100㎞走行でも速度を感じさせない。
・アイドリングストップ時からのエンジン起動が
とても静か
・アダプティブクルーズコントロールが
滑らかに加速減速してくれる。
・燃費がとてもよい。(ターボの4WDなのに
今までの平均でリッター20km以上走っている)
・車高が高いので大きめの石が転がっているところや
草が生えているところでも少々なら大丈夫。
・(水平方向の)見通しがとてもよく
後ろを振り向いたときすべてが窓のように感じる。
・軽で狭いのに収納スペースが工夫され
いろいろ入れることができる。
(特に座席下のボックスやスペースは
かなりの物を収納することができ
ラゲッジスペースの下にも収納できる)
・助手席前のボックスが水平になるので
テーブルとして使える。
・ハンドルが本革で握り心地がよく手にフィットする。

よくない点
・フロントガラスが垂直方向に狭いので
信号によっては見にくい。(私は170cm)
・ガソリンタンクが小さいので燃費がよくても
給油を頻繁に行わなければならない。
・道路の継ぎ目などの段差が少し大きいと
びっくりするほどの衝撃がある。
・最近の自動車に装備されている
電動パーキングブレーキではない。

まだまだあるとは思いますが
とりあえず今思いついたことです。
多少気になる点はあってもトータルでは
「自分にぴったりのすばらしい車」です。

なお「あくまでも個人の感想であって
ご使用には個人差があります」
ので購入は自己責任でお願いします。
また、私はスズキの関係者ではありません。

河津桜はかなり散ってきていて
メジロの数も少なくなっていましたが
春らしく(たぶん)オスがバトルを繰り返していました。

P2271576.jpg

P2271575.jpg

P2271334.jpg

P2271002.jpg

P2270998.jpg

P2270940.jpg

P2270934.jpg

P2270895.jpg

P2270889.jpg

P2270830.jpg

P2270760.jpg

P2270434.jpg

P2270624.jpg

P2271029.jpg

P2271232.jpg

P2271807.jpg

P2271867.jpg


今日の歩数:2,700歩

[edit]

自慢のマスク ハシビロガモ 

夏場は暑かったマスクもこの時期は暖かいし
花粉者対策にもなってそれほど苦痛ではなくなりました。
しかしなかなか合うマスクに出会えない。
今日は前から気になっていたユニクロの
エアリズムマスクを買ってみました。
付け心地はなかなかいいですが
これだ!というほどではありません。
その後、たまたま寄った衣料品店で
「まるでオーダーメードのようなフィット感のある
耳が痛くなりにくい『自慢のマスク』」
というのを売っていたので
キャッチコピーにつられ買ってみました。
これがなかなかの優れものでした。
立体感が強く息がしやすいし隙間も少ない
宣伝のように耳も痛くなりにくい。
ネットで調べてみたらamazonでは在庫切れ
楽天などでは売っているが結構な値段がする。
その店では破格の値段で売っていたようです。
たくさん置いてあったのでまた買いに行こうかな。
まだまだマスクと付き合う日々が続きそうだし。

今日は雨が降り出すまでと思って山へ行きました。
目的の野鳥には会えたけれど
みぞれ混じりの雨が降り出し早々に退散しました。
一昨日スタッドレスタイヤをノーマルに戻したばかりです。
オイル交換等のついでに替えたのですが早すぎたか?
たまっていた用事を済ませると雨が上がってきたので
近くの公園を二か所探鳥ウォーキングしましたが
またしてもやらかしてしまいました。
遊歩道を歩いていると目の前の絶好の枝にオオタカが。
カメラを構えると飛ばれると先日書いたばかりなのに
忘れてとっさにカメラを動かしたら案の定飛ばれました。
落ち着いてゆっくりと構えればよかったのに、と後悔。
ハシビロガモのきれいな飛翔が撮れたのでよしとしましょう。

P2260066.jpg

P2260062.jpg

P2260072.jpg

P2260091.jpg

P2260099.jpg
なぜかくるくる回るカモたち



今日の歩数:8,600歩
 

[edit]

嬉しいピックアップ! 鳥の飛び出し 

ブログを中断していた時期も写真は撮り続けていたので
写真投稿サイトには写真を載せていましたが
昨日そのサイト「フォト蔵」から
「あなたの写真がピックアップされました」
とのうれしいメールが届きました。
一昨日このブログにもアップしたメジロの写真です。
「僕の胸でおやすみ」
フォト蔵スタッフが選んでピックアップしているようです。
しばらくの間、
フォト蔵のトップページ
他のピックアップ写真と共にランダムに表示されるとのことです。
過去にも二度ピックアップされていますが
評価していただけることはとてもうれしいです。
「朝焼け」
「山茶花とハナアブ」

今日は味を占めて再びメジロツーショットを狙いに行きました。
今日も運よく出会えたのですが写真を撮り過ぎたため
その写真は後日載せることにして
昨日、今日の鳥の飛び出し写真をアップします。

P2240279.jpg
シロハラ

P2250027.jpg
アオジ

P2250075.jpg
ウソ

P2250131.jpg
メジロ


今日の歩数:4,300歩

[edit]

滑り止め靴下 桜メジロ 

長時間、長距離を歩くには靴選びが大切です。
今日も履いたワークマンのハイバウンスは
今まで使ってきた靴の中でも一番かもしれません。
クッション性の良さは抜群ですが
底の滑りにくさもすばらしいようです。
何度も書きますがこれで1900円は破格値です。

長時間長距離歩くためには靴下も大切です。
靴の中で靴下が滑ると歩きにくい。
特に私のように山道を歩く場合は特にそうです。
それで靴下は滑り止め付きのものしか履きません。
先日、通院で歩く予定がなかったので
普通の靴下を履いていったのですが
予定より早く終わって時間があったので
そのまま探鳥ウォーキングに行きました。
その時の歩きにくさと言ったらありませんでした。
長距離を歩かれる方は一度試して下さい。
しかし種類はそれほど多くありません。
介護用として売っているものが
締め付けもなく履きやすいかと思います。

今日も探鳥ウォーキングに行きましたが
昨日書いた「探鳥あるある」を身をもって体験しました。
今日はウソが道端から飛び立つことが何度かあり
一度、椿の花の奥のいいところに留まりました。
輪になった花の中央に鳥が来るような
素敵な構図となる所までそっと移動し
カメラを構えたとたんに飛ばれてしまいました。
そんなこともあり今日は大した成果なないので
一昨日撮った桜メジロの一部を載せます。

P2223510.jpg

P22236772.jpg

P2220286.jpg

P2220363.jpg

P2220715.jpg

P2221413.jpg

P2221652.jpg

P2222739.jpg


今日の歩数:12,300歩
 

[edit]

探鳥あるある カワラヒワ 

このブログを見ていただいている方の多くは
バーダーやバードウォッチャーかと思いますので
思いついた探鳥あるあるを3つ挙げてみます。

【その一】
珍鳥情報をもとに行ってみると
「さっきまでおったんやけどなあ」
とか
「昨日まではおったのに残念やな」
とか言われる。
(「あんたらが帰った後、出たわ」
と後で言われることもある。)

(その二】
道路から飛び立った野鳥が
近くのいい枝に留まったとき
そっと近寄っても飛ばないのに
カメラを構えたとたんに逃げられる。

【その三】
バーダーの車の両サイドには
水平についた無数の擦り傷がある。
(珍鳥を求め道なき道を走るため。
私はバーダーだけど
新車なので傷はつけない!)

注)
バーダー:珍鳥を観察する人、
観察する鳥の数を競う人
主に長いレンズのカメラを持っている。
バードウォッチャー:鳥見する人、
野鳥を観察する人
ほとんど双眼鏡かフィールドスコープのみ


先日妻がヤマドリの面白い写真撮ったので
私も負けないように一昨日見かけたところへ
ウォーキングがてら探しに行きました。
もちろん妻の見つけた場所とは
全く違うところです。
道端に潜むヤマドリを見つけましたが
茂みの中に逃げられてしまいました。
最近見かけることは多いけど
写真にとるのは難しいです。

ヤマドリはダメだったけれど
別の野鳥のいい写真が撮れました。
その写真のアップは後日にして
今日は普通種のカワラヒワと
普通種になったカヤクグリです。
カワラヒワも田んぼなどに無数にいるけれど
よく見ると結構きれいです。

P2230442.jpg
ハイキー調で


P2230265.jpg
車に驚いて飛び立つカワラヒワ

P2230249.jpg
ピンボケカワラヒワ

P2230098.jpg
今日も元気なカヤクグリ

今日の歩数:13,300歩

[edit]

ぎっくり腰 桜メジロ 

先日、来るはずの鳥友さんが来ないので
どうしたのかなと思っていたら
鳥撮り準備中にぎっくり腰になってしまったそうです。
私も過去に三回経験があります。
一回目は歯磨きした後に口をゆすごうとかがんだ時
二回目はベッドから起き上がろうとしたとき
三回目は朝出勤するために靴を履こうとした時
経験のある方はわかっていただけると思いますが
痛すぎて動けないことになります。
姿勢を変えるのも痛く寝返りも打てない
トイレに行くのも一苦労です。
ベッドの場合は時間かけて上体を起こし
体の向きを変えて足を下におろして
手で支えながら痛みに耐えて
よっこらしょと立ち上がる。
そして壁を伝ってゆっくり歩く。
もし和室でふとんだったら
床から立ち上がる動作が加わるので
かなりの困難を伴うことでしょう。
三回目の時はどうしても休めない
重要な仕事があったので
比較的軽度だったこともあって
そのまま車に乗って出勤しましたが
車の乗り降りは気合を入れて
痛みをこらえて大変だったと記憶してます。

今回その鳥友さんはかなり重症のようで
医者にも行けないので往診してもらったそうです。
楽しみな探鳥ももうしばらく我慢してもらうことになりそうですが
代わってあげることもできないので
辛抱していただくしかありません。
そんな鳥友さんに毎日のように撮った鳥写真を
執拗に送り続ける私は残酷でしょうか。

昨日、別の鳥友さんから河津桜に集まる
メジロの情報をいただきました。
二羽で寄り添うメジロのかわいいこと。
それで今日は桜メジロを撮りに出かけました。
情報をいただいた鳥友さんは仕事だったんですが
現地でまた別の鳥友さんともたまたま合流し
楽しく桜メジロを撮影しました。
しかし期待していたラブラブメジロが見つからず
ちょっと諦めかけていたところへ女神さまが現れました。
なんと情報をくれた鳥友さんと
昨日偶然に一緒に鳥撮りされていたとのこと。
メジロペアの現れる大体の場所を覚えてみえて
しばらくしてその方が見事に
ラブラブメジロを見つけてくれたのです!
不思議なご縁で無事に桜の中の
メジロツーショットを撮影できました。

メジロが休みなしに桜に集まってくるので
こちらも休みなしにバンバン撮影し
過去最高の撮影枚数となったので
今日はラブラブシーンの一部だけアップします。

P2222406.jpg
「僕の胸でお休み」

P2223809.jpg
「やさしさに包まれたなら」

今日の歩数:4,100歩


 

[edit]

春の陽気 またまたオオアカゲラ 

今日は春のような陽気で
いつもの探鳥ウォーキングも
とても気持ちよかったです。
フリースの上着を脱いで
長そでシャツに薄手のウインドブレーカー
という服装で歩き出したんですが
歩き出してすぐに暑くなり
上着を脱いで腰に巻いて歩きました。
山の空気も香りが違ってきています。
空気を吸い込むと花粉まで吸い込みそうですが。
このような陽気だとなぜか気分がウキウキします。
テングチョウやキタテハも元気に舞っていました。

P2210298.jpg

いつもは鳥のいそうなところを
行ったり来たりするんだけれど
気候はすばらしいし
ワーキングの靴ハイバウンスは快適だし
いつも車で移動するところを
往復10㎞弱歩いてみました。
そのご褒美なのか昨日に続き
オオアカゲラに出会うことができました。
しかもオスメス二羽に会えました。
直線距離で数百メートル離れていましたが
つがいだったのでしょうか。
オオアカゲラを観察中に足元から大きな羽音が。
なんとヤマドリのつがいが飛び立ったのでした。
写真は撮れませんでしたが
明るい日差しにオレンジに輝く姿は
とてもきれいでした。

P2210337.jpg
オオアカゲラ♀

P2210329.jpg

P2210340.jpg

P2210352.jpg
オオアカゲラ♂

 
P2210349.jpg
 
他にはウソ、カワラヒワ、アオジ、シロハラです。

P2210617.jpg

P2210618.jpg

P2210470.jpg

P2210435.jpg

P2210436.jpg

P2210295.jpg
カワラヒワ

P2210628.jpg

P2210629.jpg

P2210011.jpg
アオジとシロハラ

P2210270.jpg
シロハラ

今日の歩数:12,100歩

[edit]

ワークマンの靴 オオアカゲラ他 

先日ワークマンの靴のこと書いたら
興味を示されている方が見えるようなので
その後履いてみた感想を述べます。
 先日は靴の名前かと思っていたのが
ブランド名だということがわかり
ネットで調べた結果

IMG_20210218_163423.jpg

左のがアスレシューズハイバウンス
右がアクティブハイクということがわかりました。
昨日はアクティブハイクで8千歩
今日はハイバウンスで9千歩歩きました。
アクティブハイクはハイクの名の通り
ハイキングやトレッキングに適しています。
底が厚くて固いので石の上を歩いても大丈夫
昨日は雪の積もる芝生を歩きましたが
防水機能もバッチリでした。
ただこのようなシューズによくあるように
固いために長時間歩くと
足の裏が痛くなりましたが
インナーソールを使えばいいかなと思います。
今日履いたハイバウンスはすばらしい!
フィット感と弾力性は半端ないです。
ワークマン独自の高反発ソールを使っているとのことで
どこまでも歩いて行ける感覚です。
ただ歩き終わって車で休んでいたら
圧迫が強くて脱ぎたくなりました。
土踏まずの締め付けがきついですが
そのうち足型に合ってくるでしょう。
通気性が良いので夏にぴったりかと思います。
いずれにしてもくどいですが
どちらも税込1900円とは考えられない。
特にハイバウンスのクッション性すごく
あのうわさのナイキの厚底シューズと
比較しているサイトを見たことがあります。
価格は10倍以上違いますが。

今日はハイバウンスで歩きながらの探鳥中に
オオアカゲラを見かけました。
以前にも二回見かけたことのある場所です。
実はその少し前に数百m離れたところで
探鳥中の知り合いのご夫婦にお会いしていて
こっちの方を歩いたらオオアカゲラに会えるかも
ということを教えてあげたらよかったなあ、
と考えていたその最中に本当に現れたのでした。
逆光で厳しい条件でしたが何とか撮りました。

P2200994.jpg

ウソやシロハラ、アオジも
いい感じで現れてくれました。

P2201111.jpg

P2200015.jpg

P2200008.jpg

P2201355.jpg

P2201320.jpg

P2201025.jpg

P2201325.jpg



今日の歩数:9,200歩

[edit]

高速走行 今年2つ目のライファー 

車をハスラーにしてから
初めての高速道路走行でした。
正確に言うと70km制限のところは
一度一区間だけ走ったことはあるんですが
100km制限のところは初めて走りました。
つまり初めて時速100kmを経験しました。
以前のハイブリッドミニバンに
まったく負けない走りでした。
軽ということを忘れてしまいます。
全速度対応のACCも快適で
追い越しをするとき以外
アクセルもブレーキも踏みませんでした。
車線逸脱制御装置は他社のように
車線の中央を走るものではないけれど
いずれもハンドルは持っていなければいけないので
この機能で十分かと思います。
高速道路を走ってみて
ますますこのハスラーが好きになりました。
(注 ACC:前の車に追従して走行する機能)

今日は行きだけ高速を使って
噂の野鳥を見に行きました。
珍鳥情報はいろいろいただいているんですが
この時期県外は行きにくいので
県内情報ということで行ってきました。
しかし7,8台の車が来ていましたが
県内は私の車だけで後は県外ナンバーでした。
といってもみんな車内からの撮影だから
感染の心配ないでしょうが。
野鳥は地味ですがライファーです。
(注 ライファー:人生で初めて出会う野鳥)

P2190178.jpg

P2190142.jpg

P2190220.jpg
食事中

P2190192.jpg

P2190115.jpg

P2190112.jpg

P2190097.jpg
コガモと

P2190087.jpg

P2190054.jpg

P2190015.jpg

P2190003.jpg

P2190004.jpg


 帰り道は一般道で探鳥しながら帰りましたが
これが大正解でした。
助手席の妻がコチョウゲンボウを見つけました。
雄に会うのは初めてです。

P2190392.jpg

P2190458.jpg


P2190430.jpg

P2190422.jpg

始めて行った公園の
雪上のムクドリとツグミです。

P2190265.jpg

P2190275.jpg

今日の歩数:8,000歩

[edit]

プロフィール

検索フォーム

☆☆☆☆☆

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム