オリオン写真日記

野鳥、花、星、化石、旅・・・写真で綴る日々、思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北斗七星

北斗七星3

沈みゆく北斗七星
ひしゃくの柄の先から
2番目の星がミザール
よく見ると近くに星が見えます。
アルコルと呼ばれ
2つの星を見分けられるかどうかで
視力検査に使われていたということです。
天体望遠鏡で見ると
ミザールはさらに小さな星を伴う
連星であることがわかります。
 

 北斗七星2 

  人気ブログランキングに参加しています。
クリックするとランキングが確認できます。 
↓          ↓
e_02.gif   banner_03.gif

スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白鳥座と夏の大三角形 | HOME | さそり座>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。